ビストロ先生キッチン万能ふきん

便利アイテム・キッチン小物

汚れが目立たない黒い布巾「ビストロ先生」はテーブル用布巾で最強かも。拭き取り易く使い心地Good!

投稿日:2018年12月31日 更新日:

こんにちはヨシオです。
キッチンの布巾って、すぐ黄ばんで嫌な気持ちになりませんか?

  • 最近漂白したばっかりなのにもう汚れが
  • 子供が醤油こぼしちゃったけど白い布巾で拭くのはためらうので、「ティッシュどこー」ってしょっちゅうあわてる
  • 白い布巾でコーヒー、紅茶を拭いちゃったけど、また漂白頑張らないと…めんどくさ

でもコチラで紹介する
「服部先生ご推薦のビストロ先生キッチン万能ふきん」
なら大丈夫!

我が家で大変重宝している最強布巾の使い心地をご紹介します。

ビストロ先生キッチン万能ふきんの値段をチェック⇒

この「万能ふきん」のおすすめポイント

これまで使ってきた布巾の中で、使い心地抜群なのにお手頃価格、コスパ最強!と思っています。
さすが服部先生ご推薦。

我が家では台拭きとお手拭き、IHの天板拭きとして活用しています。

ではこの布巾のおすすめポイントを挙げてみます。

黒色で汚れが目立たない

ビストロ先生キッチン万能ふきん 2枚入り
白い布巾では拭くことを躊躇するコーヒー、紅茶、しょうゆ、ソース、ケチャップ…でも気兼ねなく拭けます。
また使い続けても黄ばむことは無いので(黒なので見えない)嫌な気分になりません。

やはり見た目は大事。

どんなに洗っても黄ばんでいる布巾は、きたねーってなりますね。
もちろん「キッチンハイター」などで漂白すればある程度落とせますが、完全には白色になりません。
漂白剤に付け過ぎてむしろ黄ばんじゃうこともありますね。
捨てるのもったいないから頑張ってその黄ばんだ布巾を使い続けますけど、その間ずっと嫌な気分です…。

でも汚さを感じない「黒」は、食事中、手元に置いてても不快な気分になりません。

そして何度洗っても色落ちがしにくく、ずっと黒いです。
これって結構すごいです。

布巾って結構ハードに使いますよね?
油よごれを拭き取り、強めの洗剤で洗ったり、搾ったり、漂白剤につけたり。
でもずっと黒い!
ほかの安物布巾では早々に黄ばんで、色が元に戻せません。

髪の毛より細いマイクロファイバーなので吸収力ばっちり、滑らかな拭き取り

ビストロ先生キッチン万能ふきん マイクロファイバーの解説
しっかり水を吸い込み拭き取り易いです。
子供が牛乳をこぼしちゃってもサッと拭き取れます。
ただし完全に乾いた状態で拭くと、吸い込みが弱いです。
水分を弾いちゃうんです…。
洗濯機でほかの洗濯物と一緒に柔軟剤を使って洗っているからかもしれません。

でもいったん水を含ませ、固く絞った状態で使うと、吸収力を発揮します。
ビストロ先生キッチン万能ふきん 乾燥状態と湿らせた状態
左が渇いた状態、右が湿らせた状態です。

我が家では、食事の度にお手拭きとして、手元に置いて食事をしています。
小さい子はすぐ手づかみで食べますからね。
ティッシュもいいですが、水分を含んだ布巾の方がキレイに拭き取りやすいですですし、マイクロファイバーの「万能ふきん」はさらに細かい汚れや油よごれをかきとれます。

あとほかのマイクロファイバー製タオルで、拭くときの抵抗力が強すぎて使いづらいってありませんか?
ウチのタオルにそのような製品があるんですが、肌に引っかかるんですよね。
でも「万能ふきん」はマイクロファイバー製だけど、す~っと拭き取れる滑らかな抵抗力なので、ストレスなく使えます。
ちょっとの差ですが、拭き取りやすいのは家事の時短に繋がります。

乾きやすいから使用後の生乾き臭が起きにくく清潔!

我が家の洗濯は一日一回なので、その間、水洗いして布巾を干しています。
乾きにくい布巾は、湿った状態が続くと、だんだん嫌なにニオイがしてくることがありますよね。
でもこの「万能ふきん」は乾きやすいので清潔が保てます。
速く乾くと雑菌の繁殖が抑えられますので、嫌なニオイが出ません。

ちょうど良い厚みと大きさなので手になじむ

適度の厚みとふかふか感が心地よいです。
大きさもちょうどよく、つかみやすいですね。
ほかの布巾と比べて微妙な差ですけど、毎日何度も何日も使うので、少しでもストレスを感じにくい使用感なのは助かります。

台拭き以外の使い方が多数ある

この製品の主な使い方は台拭きと食器拭きですが、「使い方上級編」として以下の使い方もできます。
ビストロ先生キッチン万能ふきん 台拭き以外の使い方
家電製品を拭く
コンロ周りの油よごれ拭き
窓拭き
フローリングワイパー
など。

マイクロファイバーの拭き取り易さを利用すれば、「万能ぞうきん」としても大活躍です。

「万能ふきん」の値段をチェック↓目次へ戻る↑

「ビストロ先生 キッチン万能ふきん」の商品情報

販売元サンベルム株式会社
商品コンセプトサンベルムのホームページより引用

飲食に携わるプロの方が使っても納得のできる品質と使い心地を目指したこだわりがテーマです。

参考価格450円※サンベルムのホームページより実勢価格は下記リンクを要チェック
内容量2枚
サイズ20cm×30cm
素材ポリエステル80%、ナイロン20%

ビストロ先生キッチン万能ふきんの価格比較です。
349円~470円ぐらいですね。
Amazon、楽天、Yahooショッピング…どこで買っても同じような値段なので、いつもお使いの通販サイトで良いでしょう。

ビストロ先生キッチン万能ふきん価格比較

白い布巾をお求めならこちら。
よごれをすぐ目立たせたい用途があれば、白色が良いでしょう。
この製品もマイクロファイバー製なので拭き取りやすいです。

良くないかもしれない点

一押しの布巾ですが、あなたにとって良い商品かは、実際に試さないと分かりません。
もし期待したほどの使い勝手じゃなくても、400円前後なのであきらめがつくお値段と思いますので、一度お試し下さい。

では私が感じた良くないかもしれない点を挙げてみます。

ちょっと御高め

ダイソーとか100均行けば○枚セットで100円とかあります。
それに比べれば高いです。
どうしても安さ重視なら「万能ふきん」は合わないですが、でもコスパの良さに注目してほしいですね。

良い商品は、高いが長持ち&使い勝手が良い、
安物は、短命&使いにくい、
が相場です。

ひと月ぐらいでごわつく

毎日使っていると(洗濯ローテーションで使用頻度によりますが…)、一ヶ月ぐらいでごわついてきます。
でも水で湿らせるとふかふか感は多少戻ります。
いつものように水で濡らし強く絞って使えば、使用感に問題はありません。

除菌・漂白する気が起きなくなり「実は雑菌だらけかも?」と心配になる

色が黒いので汚れが目立ちません。
洗濯しているので一応キレイにになっていると思いますが…、適当なタイミングで漂白すれば雑菌の心配は減る?
でも「使用上の注意事項」では漂白不要と言っています。

4カ月~半年ぐらいで色落ち・ごわつきが強くなる

ビストロ先生キッチン万能ふきん ごわついた状態
10枚でローテーションしている我が家では、半年使えば、乾いたときは白っぽくなってかなりごわごわします。
濡らした時でもごわつきがあります。
買い替えのタイミングですね。
というか、半年も使えるってすごくね?
その時は、ぞうきんにして、レンジフードやコンロの油汚れでも拭き取ってポイ!
ふきんは消耗品ですから。

「ビストロ先生キッチン万能ふきん」を買う↑

使用上の注意事項

ビストロ先生キッチン万能ふきん 使用上のご注意
商品の外装に記載の注意事項から、抜粋します。

使用してはいけない場所

「仏壇などの金箔製品、ニスなどの表面を皮膜処理した製品」

マイクロファイバーは汚れをかきとり易い分、繊細な皮膜処理をした製品の表面もかきとってしまいます。
メガネ拭きにもNGです。

洗い方

  • 洗濯は水で良くもみ洗いする
  • 汚れた場合は台所用中性洗剤で洗う
  • 柔軟剤や漂白剤は使用しない
  • 洗濯機や乾燥機は使用しない

はい、我が家ではこちらの注意事項に、すべて違反した洗い方をしてます。
(^^;
子育て世帯は、なるべく手間なく家事をしたいですよね。
一発で洗濯を終わらせたいので、ほかの衣類と一緒に洗濯機に突っ込んで、柔軟剤入れて洗ってまーす。
先述した、ごわつくとか、乾いた状態で拭くと水分を弾いちゃう、の原因にも…。
「万能ふきん」の能力を100%発揮していないかもですが、十分使えているので、そのままの洗い方で…時短最優先。

「万能ふきん」の値段をチェック目次へ戻る↑

ゴールデンウィーク10連休!旅行へ行こう!

注目のキーワード

今日よく読まれているページ

コチラの記事もおすすめです

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-便利アイテム・キッチン小物
-

Copyright© 暖かい生活 , 2019 All Rights Reserved.