記事の詳細

食器洗いに5個100円「スポンジ」を使っていると、時間を浪費してますよ。

100円スポンジ 100円スポンジ

洗えればいいから100円スポンジで十分、、って思っています?

時間を大切にする賢明なオトナなら、もっと効率よいキッチンアイテムをチョイスしましょう!

 

我が家がやっとたどり着いた秀逸な食器洗い、

 

「めちゃ泡食器クリーナー」(サンベルム社)

をご紹介します。(以下「めちゃ泡」と呼称)

購入しためちゃ泡食器クリーナー

購入しためちゃ泡食器クリーナー

 

2年前から「めちゃ泡」を愛用しています。2年前は「フラワークリーナー」という商品名でした。今でもこの名称でヒットします。

旧称の製品「フラワークリーナー」 旧称の製品

 

効率よく食器洗いができるスポンジをいくつか試してきて、「めちゃ泡(旧フラワークリーナー)」にたどりつきました。今ではこの「めちゃ泡」をネットでまとめ買いしています。

尖ったキッチンスポンジ以前はこんなやつとか試しました

 

「めちゃ泡食器クリーナー」の特徴

理由は確認していませんが想像で述べると、旧称の「フラワークリーナー」って、

「え、花を洗うの?」

って勘違いしそうですね…。食器を洗うイメージと泡立ちが良いイメージを足して「めちゃ泡食器クリーナー」にリニューアルでしょうか(^^;

さて、下記でこの製品の特徴を紹介します。

「めちゃ泡食器クリーナー」メリット

  • 隙間にとても入りやすいペラペラな造りなので指先の感覚で洗える。泡だて器や部品が細かい食器・調理器具が洗いやすい
  • エッジ部分でタッパーのふたの溝や、弁当箱のふたの溝がとても洗いやすい
  • 泡立ちが良い
  • すすぎやすく水切れがとても良い→乾きやすく清潔
  • 耐久性がある、約2ヶ月は持つ
  • 見た目がかわいい

フラワークリーナーでIHグリルの排気口カバーを洗うこちらはIHのグリル排気口のカバー

 

「めちゃ泡食器クリーナー」のデメリット

  • 深いコップ内側の底が洗いにくい(底に届かない)
    めちゃ泡をコップの底に入れて箸でぐりぐりやっています
  • ちょっとお高い(1個 税込378円~)

また、ヘタってくると白い部分のメッシュがそのうち破れて、調理器具に引っかかりやすくなりますが、その時はヘタったメッシュをハサミで切り取って使っています。

「100円スポンジ」と「めちゃ泡」の特徴比較

○=Good、△=ふつう、×=No Good

 めちゃ泡100円スポンジ
細かい調理器具の洗いやすさ×
大きな面積の調理器具の洗いやすさ
底が深いコップの洗いやすさ×
泡立ちやすさ
すすぎやすさ×
耐久性
1個当たりの値段約370円約20円

 

100円スポンジのメリット補足

①なんたって安いので捨てるのに抵抗少ない、汚れたら即ポイ可

焦げ付いた鍋・フライパンを洗ったとき、茶色黒い油汚れがスポンジに沈着しますが、なんならそのままポイ、でも抵抗が弱いですね。カレーだと黄色い色がべたーっと残ります。…見た目汚いままだときれいな食器洗うとき抵抗がありますんで、汚れたついでに排水口洗ってポイとかやっていました。

1個20円程度なんで取り替えちゃえ!って決断早いです。

 

②深いコップの底が洗いやすい

手が入らない細長いコップはスポンジを縦に挿入してキュッキュと底が洗えますね。「めちゃ泡」は長さが足りないで底まで届きにい。

 

食器洗いスポンジまとめ

先がとがった食器洗いスポンジ(以下「とがりスポンジ」と呼称)なら、タッパーの角とか蓋の溝とか洗いやすいので、100円スポンジよりはずっと効率よいです。

f:id:warm-living:20161010102132j:plain

 

でもでも、水筒の蓋など細かい部品が洗いにくいのです。こんなスポンジをいくつか試して、「めちゃ泡」に行き着きました。

先がとがった食器洗いスポンジ

 

普通のスポンジは洗いにくさもあって作業時間が余計にかかります。ずっと100円スポンジ使っていると気づきにくいですが、とがりスポンジやめちゃ泡などの、ちょっとイイやつを使うと分かります。

 

フラワークリーナーで泡立て器を洗うサンベルム社

100円スポンジで弁当箱やタッパーのふたの溝を洗おうとすると、指先で丁寧にスポンジを細くしてスス~っとこすりますが、その隙間がどうしても洗いにくく、苦戦しているうちにムダ時間を過ごしちゃいます。

そこまで丁寧にしなくてもかまわないという方は、まぁ洗い終わりの時間に大差ないでしょうけど…。私は煮汁や油汚れを溝に放置できない性分なので、きちんと洗いたいです。

「100円スポンジ」と「めちゃ泡」の作業時間差を計算すると激ムダ時間が判明

「100円スポンジ」と「めちゃ泡」で、私の感覚値で洗い終わりに約3分の時間差があります。ちょっと時間を計算…

  • 3分×2回(朝・晩の食器洗い)=1日6分
  • 1週間で、6分×7日=42分 (*´Д`)
  • ぼろになって捨てるまでの2ヶ月で、6分×60日=360分
  • 1年で、6分×365日=2190分=36.5時間!!((;゚Д゚)ガクガク
    1年の内1日半をじっと何もせずにフリーズしているのに等しい

下手な節約がかえって高コストになっている可能性大です。毎日何度も使うアイテムは「時短」アイテムにすぐ変更すべきです。

6分あれば出来ることはいっぱいある

1日6分あればビジネス書2~4ページは読み進められます。6分あれば子供のオムツ4回は取り替えできます。6分あれば子供に小さな絵本1冊読んであげられます。6分あれば…。6分は多忙なオトナには貴重な時間です。

 

5個入り100円スポンジは1個20円、「めちゃ泡」は1個370円。数字で見ると18倍高いわけですが、本当に370円は高いでしょうか?作業時間の差も考えてご検討ください。

 

でも本当に時短になるか、製品ごとに試してみないと分かりません。食器・調理器具がご家庭ごとに違いますから。

とがりスポンジもあれこれ試して生活スタイルにばっちり合った食器洗いを探しましょう!

めちゃ泡食器クリーナー レッド・イエロー・グリーン
サンベルム キッチンスポンジ めちゃ泡食器クリーナー
価格:289円(税込、送料別) (2016/10/29時点)

関連記事

ページ上部へ戻る