記事の詳細

 

これからマイホームを新築予定の方で、キッチンのタイプは、壁付けか対面かアイランドかと迷われているかもしれませんが、私はアイランドをおすすめ致します!

このトピックの概要

①新築ならアイランドキッチンも検討すべき理由とは?

②使ってよく分かったアイランドキッチンのメリット・デメリット

アイランドキッチンのメリット

アイランドキッチンのデメリット

③アイランドキッチンのデメリット克服案

ただし、新築でアイランドを設置したお話ですので、リフォームの場合にはすべて当てはまらないかもしれません。。

新築ならアイランドキッチンも検討すべき理由とは?

住んでみてわかった新築ならアイランドキッチンも検討すべき理由3つです。

  1. 新築ならアイランドキッチンに合わせた間取りが作りやすい
  2. 大枚はたいた新築ですので、楽しい・気持ちいい空間にすべき
  3. 子供と向き合う時間がグッと増える(はず)

これからマイホームの新築予定の方で、キッチンのタイプは何にしようかと迷われているかもしれません。
私もマイホームを計画した際は、どんなキッチンにしようかかなり検討いたしました。
たくさん情報を集めた結果、アイランドキッチンのある家に住みたい!
と思うようになりました。

決め手となったTOTOのカタログの写真♪
アイランドキッチン|TOTO クラッソ
クラッソ|TOTO

こんなかっこいいキッチンで、

アイランドキッチンでパエリア!オシャレパエリア作ったり、

おいしそうなカルボナーラカルボナーラ作ったり、

ちょっと贅沢にフォアグラソテーフォアグラソテー作ったり、

ワインで乾杯ビールやワインを飲みながら家族や友人たちとワイワイしたり、

超特大9Lサイズのズワイガニ冬なら特大サイズのカニ鍋食べたい☆

などワクワクしましたね~(^^;

リフォームでアイランド設置は問題アリアリ

アイランドキッチンは、間取りの制約や使い勝手の悪そうなイメージなどから
やめとけ
とよく言われます。ですが、新築でしたら一度は検討した方がよいです。

その理由は、

壁付けキッチンを前提に間取りを取った場合、リフォームの時には既存の構造体(柱・壁・階段・その他重要構造体)に干渉して、アイランドキッチンの設置が物理的に不可能!となります。
ですから、新築のときが一番のチャンスなのです。

アイランドキッチンは大きなスペースを取ります。
リフォームの時、どうしてもアイランドを設置するなら、あの“劇的ビフォーアフター”のように、柱・梁の重要構造体を付け替えるほど大改造の必要があるかもしれません。
ほぼ「建替えじゃね?」レベルになるかもです。
当然多くの予算が必要になりますよね。

新築計画してわかりましたが、現在壁付けI型キッチンにしているご家庭が、間取り制約が大きいアイランド型にするなんて簡単ではないです。

古いお宅がリフォームでアイランドキッチンを設置するなら、オーダーメードがおすすめの理由

間取りの工夫でアイランドを設置可能な面積が取れた場合でも、(単体で見るとシャレオツなアイランドですが)リビング・ダイニング・キッチンそれぞれを調和させないと、こんなはずではなかった…という後悔と残念な思いをするリフォームになる可能性大♪

もしリフォームでアイランドを採用する場合は、オーダーメードキッチン業者に依頼するほうが良いと思います。


優建築工房

何故ならば、我が家が選んだTOTOのような大手メーカー品は、決まった型から選ぶだけですが、オーダーメイドなら空間に調和したデザインにすることができます。

古いお宅のリフォームで、アイランドキッチンだけに資金を集中投下した時を想像すると……
古いお宅が立ち並ぶ田舎街に、どーんとパルテノン神殿みたいな西洋建築物が出現し、違和感だらけ!
な街並みになる感じでしょうか(^^;

街づくりも家づくりも調和が大事。

もしリフォームでアイランドキッチンを設置したい場合は、「オーダーメードキッチン」で検索し、お近くの業者さんにLDK(リビング・ダイニング・キッチン)をまとめて改修してもらうご相談をしましょう。
キッチンだけ改修、とかするとパルテノン神殿みたいになりそうです。

リフォームのことも考えながら間取り計画を!

計画中なら間取りが好きなように変更できます。
アイディアをどんどん出して、カッコいいアイランドキッチンも積極的に検討してください。
検討の結果、断念、というなら仕方ありませんが、検討もしないのはとってももったいないですよ!

「今は壁付けキッチンで、15年後のリフォームでアイランドを検討しよう」と思ってもできないかもしれませんので、
「リフォームの時にアイランドキッチンも設置可能な間取り作ってください」、と建築士さんに相談するのも良いと思います。

カッコいいLDK(リビング・ダイニング・キッチン)を作ろう!

マイホーム計画の初期は、分譲住宅の展示会や住宅設備ショールームへ行くと思います。
初めは値段気にせず、最高のリビング、インテリアを検討し、後で予算内になるよう優先度が低い部屋や設備を削っていく、という流れになります。

住宅設備ショールームの入口近くには、何これカッコいい!のアイランド様が鎮座しております。
どのメーカーも一番良い商品を目立つ場所に展示しているので、これイイっていちいち心打たれます♪

Panasonicのカッコいいキッチン「リビングステーション NEW L-class」
リビングステーション NEW L-class|Panasonic

例えばこちらのパナソニックのキッチンは、アイランド型とペニンシュラ型とⅡ型(セパレート型)の良いとこどりしたキッチンです。これすごいイイですよね~。このダイニングキッチンだけで賃貸の1LDKぐらいの広さはありそうです。

脱・無難な選択!いっぱい情報集めて後悔無いカッコいい家づくりをしよう

一生に一度の大きな買い物ですから、失敗したくない気持ちでついつい無難なデザインを採用してしまうことが多いです。それはおそらく知識不足からだと思います。

せっかくの新築ですので、賃貸住宅の延長のような無難なLDKではなく、開放感あふれる気持ちいいLDKにして、激カッコいいインテリアにしましょう!

あなたのプランの幅を増やせるよう、今度はアイランドキッチンのメリット・デメリットをご紹介していきます。

ページトップへ戻る

使ってよく分かったアイランドキッチンのメリット・デメリット

f:id:warm-living:20160306154029g:plain

アイランドキッチンとはこういう間取りのキッチンです。

対面式キッチンの一つで、その豪快な開放感や子供の様子を見ながら調理がしやすい、ぐるっと取り囲んで家族や友達と料理パーティーができるなど、遊び心や楽しさが魅力的です。

しかしながら、アイランドキッチンは安易に設置できない尖った奴ですから、しっかり特徴を理解しておきましょう。私が使って良く分かったメリットをご紹介します。

アイランドキッチンのメリット

メリット①開放感・シャレオツ度MAX

存在感が他と全然違います。家の中心は私よ!って訴える力強さがパないです。
毎日見ている私でもそのオシャレな開放感が、気分良くさせてくれます。
やはり家は高い買い物ですので、どうせ住むなら気持ちよくさせてくれる空間が欲しいですよね!

メリット②調理動線の良さ&子供のプレイルーム

たとえばペニンシュラ型でしたら、一方が壁付けなので行き止まりです。
調理するには一方だけから出入りします。人数が増えると作業に支障が出るでしょう。
しかしアイランドなら、両側から調理場に入れます。
回遊性があり、人の出入りがしやすいです。
最短距離で配膳が行えますので、家事が時短できます。

また調理していないときは子供の遊び場にもなります。
もちろん危ない調理道具は手が届かない場所に保管しなければいけませんが。(アイランド型に限らず全タイプに共通と思います)

いないいないばぁと反対側から顔を出したりぐるぐる回って子供と遊んでいます。

f:id:warm-living:20160308001302j:plain

小さな子はぐるぐるまわれる場所があると、自然とニコニコ笑顔になりますから、親もうれしくなります。

調理中に子供が入ってきて危険では?」という心配がありそうですが、もし子供が近づいてきても手を止めれば問題ありません。計画時に懸念していたよりも危ないと思ったことはありませんでした。

メリット③子供の様子を見ながら調理や洗い物ができる

リビングで遊ぶ子供の様子を見ながら作業ができるのは大変便利です。
壁付けで背を向けていると、子供が危険な行動をしていないか振り返りながら作業するので調理に集中できません。
子供はママ・パパの顔を見ながら遊び、親は笑顔で返しながらおいしい料理を作る。
幸せを感じる瞬間ですね。

 

メリット④家族とのコミュニケーションが取り易い

面積をとるアイランドキッチンは必然的にキッチンが中心の間取りになります。そして料理、食事を通して家族の絆を深める間取りになるのです。
4~5人家族なら室内面積は約80㎡(25坪)程度が多いでしょうから、アイランドを採用すると、コミュニケーションが取り易い広めのLDKを中心としたプランになるはずです。子供が部屋にこもって親の顔も見ない…とはなりにくい、かも。

メリット⑤子供が料理を手伝いやすい

調理場側またはリビング側から手を伸ばしやすい&ぐるっとわまって作業場所に移動しやすいので、子供に料理や洗い物など何かお手伝いをさせやすいです。料理は脳がフル回転するそうなので、子供が小さいうちからお手伝いさせれば立派な子に育つかも。

f:id:warm-living:20160306155530j:plain

ならいごとキッズ マガジン

また先述した間取りの関係で、キッチンに集まりやすくなるので、子供の方から寄ってきやすくなります。

メリット⑥見たいテレビを見ながらの作業が容易

リビングを遮る壁が無いので、テレビをどこに配置してもほぼ見えます。見たい番組を視聴しながら調理や皿洗いができるので大変便利です。
もし「今見たいテレビがあるから後で~」と言って家事をしない夫や妻がいる場合、テレビを見ながら作業できるアイランドキッチンなら、そのやらない言い訳をさせないようにすることができますw

子供に作業を手伝うパパの姿を見せることで、教育にも好影響ですよ。

参考:

www.nikkei.com

メリット⑦複数人で料理ができる

訪ねてくる友人が多く、よくパーティーをするなら楽しいと思います。
または料理の先生が自宅に生徒を招いて調理指導をされたいなら、アイランドは最適。
我が家はまだ子供が小さく手がかかるので、友人を招く機会はあまり設けていないのですが、いずれはランチ会・ディナー会をやりたいなと思っています。

アイランドキッチンのデメリット

かっこよさから採用したいと思っても、多くの方があきらめてしまうほどのデメリットがあります。しかし取り上げたデメリットだけを読んであきらめないでください。デメリットの克服方法もその次のパラグラフでご提案致しますので、アイランドを採用するヒントにしてください。

デメリット①間取りの制約が大きい

我が家のLDKをざっくり図示すると、こちらです。

f:id:warm-living:20160306163505g:plain

キッチン(K)は約15㎡(9畳)、リビング・ダイニング(LD)で21㎡(13畳)を取りました。LDKで約36㎡(約22畳)です。
一般的なファミリータイプの面積80㎡として考えれば、残りは44㎡になります。

玄関・水回り・収納で約20㎡(12畳)→残り24㎡(14.5畳)
・2部屋なら1部屋あたり12㎡(約7畳)
・3部屋なら1部屋当たり約8㎡(4.8畳)

です。

3LDKはかなり難しくなります。子供部屋なら8㎡(4.8畳)でも構わないと思いますが、夫婦の部屋は最低13㎡(8畳)は確保したいですね…、アイランドキチンのLDKは18畳以上は欲しいし…、もっと収納を確保したいがどこを削るか…。
と、部屋面積、間取りをどう確保するかとても悩ましくなるのです。

デメリット②アイランドキッチンは値段が高い

メーカーによってさまざまですが、ざっくり対面型システムキッチンの価格帯を挙げると、
低価格帯なら40~50万円、
中程度のグレードなら70万円前後、
高価格帯で90万円前後
のようになります。

アイランドキッチンははというと、100万円は安い方で、もっとグレードを上げれば300万円以上もあります。オシャレさに心打ち抜かれたパナソニックのカタログに載っている、先ほど挙げたこちら、

f:id:warm-living:20160305161313j:plain

ショールームでご案内のお姉さんに価格を聞いたら…約700万円とのことw【参考:キッチン | カタログ | Panasonic86ページ施行例、左下に価格掲載)】

これはあきらめました。。
とにかく予算削減で低価格に抑えたいなら、壁付けI型で10万円代からあります。
それに比べてアイランドキッチンは100万円以上は覚悟してください(^^;

デメリット③収納不足になりがち

壁付けタイプやL字型やでしたら吊り棚も設置が容易で収納スペースの確保がしやすいです。
それに比べてアイランドキッチンの本体側は、通常開放感重視なので吊り棚は設けません。その分の収納量は落ちます。

デメリット④生活感が出やすい

料理した後、キッチン周りはごちゃごちゃしますよね。あまり良い景色とは言えない状態が丸見えになります。キッチン天板は手元を隠していませんので、物がちょっとでも散乱していると生活感がプンプン出ます。

料理のたびにすぐ片づけをしなければいけない事や、雑然とした物たちが見えることで気分を損ねます。。
食器や調理道具の放置癖の人なら、危ないかも…。

デメリット⑤床に水はね、油はねがしやすい

壁に接していない分、水や油が天板の四方八方に飛び散ります。特に皿洗いは動作が大きいので床にまで水が飛び散ります。
そして、なるべく飛び散らさないよう常に気を使う必要があります。

デメリット⑥料理の匂いが部屋中に拡散

料理の匂いが部屋中に拡散しやすい。とくに揚げ物や肉・魚を焼くと強い匂いが広がりやすいです。
まぁアイランド特有ではなく、オープンタイプのキッチンなら共通のデメリットになりますが。

デメリット⑦コンセントが設置できない

メーカー品のキッチンは、コンセントの設置ができないことがあります。
ミキサーやフードプロセッサーを使うご家庭は、背面のカップボードに作業台とコンセントを設置する必要があります。

ページトップへ戻る

アイランドキッチンのデメリット克服案

我が家で実践したデメリット対策をご紹介します。アイランドキッチンに興味あるけど、どうしようかお悩みの方はヒントにどうぞ!

【デメリット克服案一覧】

  1. 間取りの制約 →子供部屋を作らず、空いた面積をLDKに充てる
  2. 値段が高い →他の部屋・設備でコストを削減しキッチンに予算集中
  3. 収納不足 →断捨離!物を置きすぎない、キッチン周りの品を厳選
  4. 生活感が出やすい →片付け癖を付ける、新築前から実践・習慣付け
  5. 水はね、油はねがしやすい →単純ですがすぐ拭けばOKです
  6. 料理の匂いが部屋中に拡散 →換気と愛!
  7. コンセントが設置できない →メーカー品でも設置可能なことも

デメリット克服①アイランドキッチンで一番難しい「間取り問題」の克服案

キッチン本体を小ぶりにするなどしてもキッチン面積は、約13㎡以上(約8畳)は必要になります。アイランドキッチンのあるLDKは快適な空間のためには30㎡(18畳)以上欲しいところです。

アイランドキッチンを採用すると、どこかの部屋はあきらめることになりますが、思い切って
子供部屋は作らない
ということはいかがでしょう?

子供部屋を作る場合、子供が自分の部屋を欲しがるまでの間は、滑り台やおもちゃを置いてプレイルームとして計画するかもしれません。

f:id:warm-living:20160306174838j:plainマエダ木工

ですが子供が就学しても勉強部屋や寝室として本格運用するまで倉庫になるのがオチです。それが予定通りなら問題ないですが、予定外の使われ方をした場合は、計画失敗…ですね。【参考:今あらためて考える「子供部屋は必要か」 All About

子供は親とおしゃべりしたいのです

子供は閉塞感あるプレイルームでは遊ばず、リビングにおもちゃを持って来て遊んだり、親とテレビを見たりして過ごすことになります。立派な学習机を子供に買い与えても、カツオやワカメちゃんのように自分の机でなかなか勉強はしません。

皮肉な話ですが、自分の部屋に引きこもる子になってしまう恐れもあります。しっかり勉強してほしいのに、部屋にこもってゲームばかりしている、大きくなって引きこもり体質になりニート完成とか…。
子供がリビングに顔も出さなくなるなんて寂しいでしょう?

なにも子供の居場所は子供部屋じゃなくても良いのです。子供はリビングやキッチンで親の顔を見ながら勉強するほうがかしこくなるそうですよ。【参考:「頭のよい子」が育つ食卓の共通項 [子育て] All About

子供が自分の部屋を欲する時が来たら対応できる間取りにする

子供が小さいうちは子供部屋は不要といっても、中学生・高校生になれば自分の部屋を欲しがるかもしれませんね。我が家では移動式のキャビネットで部屋を区切って子供部屋にする予定でいます。

 

でも家族がもっと増えるかもしれません。そんな時でも、間仕切り壁を入れやすい計画にしております。

10数年後の未来のことですので、想定外の変化や好みの変化で、住みにくい間取りになるデメリットも考えて、リフォーム予算だけ確保し、子供部屋の確保は未来の自分たち家族にお任せしましょう。

キッチンとはズレますが、子供の成長や夫婦の状況変化もありますので、家は10年~15年ごとに何らかのリフォームを行った方が、住み心地を良くすることが出来ます。
家は「完成」させてはいけないのです。「未完成」のままが良いのです。家づくりは途中で止めて詳細は先送りしちゃって、今欲しいという時に部屋を作りましょう。

ということで我が家は子供部屋を作らず、空いた面積をLDKに充てる、で対応しました。今のところ1LDKで、広い洋室が32㎡(約19畳)あります。現在の我が家は四角いハコです。

いつちゃんと活用するかわからない子供部屋なんか、いっそのことあきらめて、LDKと夫婦の部屋に面積を割り振りましょう。下記でも述べますが、コストダウンにもなります。

デメリット克服②アイランドキッチンは値段が高い→キッチンに掛けた予算を他でコスト削減!

100~200万円はするアイランドキッチン。I型に比べたら2~4倍はします。でもあきらめてはいけません。キッチンには予算をかけ、そのほかの部屋や設備のグレードを落とせば良いのです。

ここで注意ですが、高いからと言ってアイランドキッチンのグレードをグッと落とすと、

結構ダサく

なります。せっかくきれいなLDKを目指したのに、ダサくなったアイランドキッチンを晒すことになります。後悔するほどダサくしちゃったら悲劇です。

アイランド自体がオシャレ度高いですが、イメージしていたよりもオシャレさがダウンしますから、ケチりすぎないようご注意です。

アイランドキッチンのあるLDKなど、家の主役を決めてそのグレードをグッと上げ、他は安全に使える最低限の質に抑えましょう。家中すべて平均的にするよりも、家の特長が際立ち、ワクワク感ある家になりますよ!

コスト削減実践例

妥協できる中程度のキッチンが80万円、設置したいアイランドキッチンが150万円の場合、70万円の差があります。この差を埋めるコスト削減可能な場所を考えましょう。

  • 食洗機は採用しない
    →子供の教育のためにもお手伝いしてもらいましょう
  • キッチンの吊り棚に昇降機は採用しない
    →脚立を利用しましょう。自分が年老いて昇り降りが辛くなったら設置すればよし
  • 高価なカップボードはあきらめる
    →壁クロスの工夫で面白みを出せるので、高価でオシャレなカップボードはあきらめました
  • 作り付け収納(壁面収納)はあきらめる
    →収納力抜群の優れものですが結構高価です。我が家は1000円のカラーボックス並べて何とかしています(^^;
  • 子供部屋を作らない、部屋数を減らす
    →我が家は室内面積が3LDKは可能な約90㎡ありますが、1LDKにしました。コストダウン&LDKと洋間が広くて気持ちいい空間になりましたよ!造作和室の計画もありましたが削減しました。

キッチン本体は収納棚を減らす(シンク下はオープンにしてゴミ箱スペース確保)、扉パネルのグレードを落とす、などで価格を抑えました。ただしオシャレさは損なわない程度にコストダウンです。
天板が魅力的なクラッソですので、これは妥協せずに、上位グレードの「クリスタルカウンター」を採用です。

収納不足が指摘されますが“断捨離”で克服すればよし

壁側には吊戸棚を設置できますからある程度収納は確保できます。しかしそれでももっと収納を確保したいと思うかもしれません。でも、
無駄に保管しすぎていないか?
を考えた方が良いでしょう。物を置きすぎないことで簡単に解決できます。

使わない皿・鍋・キッチン用品は思い切って処分

ほぼ使っていない頂き物のお皿セットをしまいこんでいませんか?
衝動買いしたお鍋・キッチン用品を使っていないけど捨てるのはもったいないからと保管していませんか?
そういう低頻度のアイテムは捨てるか別の場所に移動しましょう。食器・鍋・キッチン用品を次のように整理するのはいかがでしょうか。

  • 毎日使う→1軍の引出し(一番取り出しやすい引出し)
  • 週1回~月数回使う→2軍の引出し(2番目に取り出しやすい引出し
  • 季節もので年に数回使う・詰め替え用洗剤などストック品→3軍の引出し(吊戸棚など脚立を使って出し入れするちょっと不便な収納場所)
  • 上記以外の低頻度→倉庫へ移動、または捨てる!/li>

洋服整理のコツでも言われますが、キッチン周りでも1年使わなかったアイテムは思い切って捨てましょう。断捨離というやつですね。
これから新築予定の方は、建てる前に不用品は捨てることを実践し習慣付けしてください。

片付けていないと生活感丸出し…チョイ置きしたらすぐ片す癖で克服しましょう

アイランドキッチンの天板の上はとても散らかりやすいので(散らかって見えやすい)、調理器具・食器・ストック品、テレビリモコンなどリビング用のアイテムなど、すぐ整理整頓する必要があります。
天板を使うのはチョイ置きです。何かの決まった置き場にしてはいけません。

綺麗好きでない自分or配偶者がいると難しい

これから新築でアイランドの設置をご検討でしたら、先述の収納不足の克服案に共通しますが、すぐしまう・片付ける癖を付けてください。
習慣化すれば苦労なく自然と片付けることができます。
片付ける習慣の無い人がアイランドキッチンを設置すれば、きっと失敗した~って後悔する羽目になります…。

家を建てる前からご夫婦ともに、すぐ片付ける癖をつけていきましょう。

手元丸見えで洗った食器が雑っとして生活感漂う→拭き乾かし早めにしまう

洗った食器を水切りかごに入れたまま放置していると生活感が漂います(コストダウンのため食洗機を設置しなかった我が家の場合)。

食器を洗ったらすぐ布巾で拭いて、天板の上にちょっとの時間置いておけば完全に乾きます。そしてカップボードなどにしまえばよいのです。
食器は洗って→しまう
までが「食器洗い」です。習慣にすれば面倒に思いません。

手元丸見えに絶対したくないっ!という人にはアイランドよりもペニンシュラ型で

開放感は欲しいがどうしても雑っとする手元は隠したいというなら、

f:id:warm-living:20160306185325j:plain

対面プラン(ペニンシュラ)|Panasonic

こちらの例のように、アイランドのような回遊性を持たせながら、片方は壁付けのペニンシュラ型にし、高さあるカウンターを設ける方法があります。

水はね、油はねがしやすい事の対策は?

水はねがしやすいと指摘されるアイランドタイプですが、高さが20~30cmぐらいの水はねガードがあります。

f:id:warm-living:20160306190345j:plain  引用:ディノス

f:id:warm-living:20161019235524j:plain

引用:お手入れ簡単水はね防止90cm「楽天」

 

油はねですが、水はねガードと同じようなパネルを置く方法もあります。

f:id:warm-living:20160306190647j:plain 引用:ディノス

換気扇とキッチン天板の間に、強化ガラス(キッチンディバイダー)を設置する方法もあります。でも見た目や開放感が多少犠牲になります。それでも自分が使いやすくオシャレと思えばこれも一案です。

f:id:warm-living:20160306192030j:plain

施工事例|匠工房

我が家はとにかくすっきりした開放感にこだわったので、水はねガードなどは置かず、皿洗いが終わったらはねた水は布巾で拭いています。水はねに対する単純な克服方法ですがコストかからないし、開放感あるし、それで十分ではと思います。

壁側のカップボードにキッチンペーパーや布巾を常備してすぐ拭けるようにしておきましょう。床にも水はねしますので足元に足ふきを常備して、作業後、自分の足で拭いています。

油はねも、調理後すぐ拭けば問題ありませんよ。

掃除がしやすいIHクッキングヒーターにする

我が家の調理器具はIHですので、汚れたらすぐ拭きとることができてとても便利です。油はねはをしてもすぐ拭きとれるので、さほど問題に感じません。ガスの場合でもガラストップやフラットタイプのにすれば掃除がしやすいです。

料理好きのための実力派コンロVamo.(バーモ)

引用:【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」

水はね・油はねがどうしても許せないなら壁付けタイプにするしかないでしょう。でも開放感もほしいなら、Ⅱ型(セパレート型)にして、調理器具を壁付けに、シンクをリビング側にする方法もあります。

f:id:warm-living:20160305161313j:plain(先のパナソニックのキッチン)

その逆に、シンクを壁付け・調理器具をリビング側にすることもできます。

キッチンの臭いが気になる? 換気と愛で解決すべし!

オープン型キッチンは空気の流れを遮ることが苦手です。換気扇で吸えなかった分は部屋中に拡散してしまいます。特にアイランド型は四方に壁が無いので拡散率が高いのは事実です。
しかし、工夫と考え方次第でグッと抑えられます。

IHクッキングヒーターで油煙と匂いを拡散防止

IHだと、

上昇気流を抑えられる

ので、ガスコンロより空気中に拡散しづらくなります。また夏の暑い時期、熱風が上がってこないのでその点も楽ですよ♪

エアーカーテン付き換気扇で油煙と匂いの拡散防止

TOTOの例で述べますが、エアーカーテン付き換気扇(レンジフード)があります。
我が家ではこちらを採用しまして、油煙・匂いの拡散防止に効果を発揮しております。
また、捕集能力が高いので換気扇も高めに設置できて、開放感演出に一役買っております


エアカーテンフード

湯気の流れを追うと、グングン捕集しているのがわかります。

換気計画をしっかりやる

東西・南北に換気用の窓を設置し、どの季節・風向になっても空気の流れを作れるようにすれば、匂いが籠ることはありません。
もし天井が高い場合は、天井に匂いが滞留しないよう、シーリングファンを設置するのも有効です。下方に空気の流れを作れますので、窓の開閉と組み合わせればすぐ換気できますよ。
また我が家はハイサイドライトも設け、引き違い窓にし開閉可能にしていますので、匂い対策や夏の暑さ対策に威力発揮です。

そして匂いの究極対応!? 料理の匂い=愛の香り!

奥様(旦那さん)が作られた料理はいい香りですよね?極端に焦げ付かすなど無ければ、よだれが出ちゃういい香りですよ!心掛け次第です。

消臭効果のある壁クロスや「エコカラット」を張る 

機能性クロスの中には消臭効果を謳う製品もあり、我が家の天井にはそのクロスを採用しました。はっきり効果がある!と実感しづらいですが…。もしくはリクシルのエコカラットも良いでしょう。消臭と調湿に効果を発揮します。

f:id:warm-living:20160306174342j:plain

LIXIL | エコカラットプラス

キッチンがオープン型の間取りであれば、匂いは拡散するでしょう。アイランド型特有のデメリットではありません。匂いが吸着したと思ったらファブリーズを撒くでいかがでしょうw
新居に越す前のキッチンは、オープン型・I型壁付けの賃貸でしたが、匂いの拡散具合はさほど変わりません。
どうしても匂いを拡散させたくないならクローズ型の間取りしかありません。

コンセントが設置できない事はない、オプション対応で設置できました

アイランド側にコンセントが設置できない場合は、背面の壁側作業台のコンセントを利用する必要があります。
壁側の作業台でフードプロセッサーを使い、床をまたいで鍋へINですので、その移動の間、材料がぽろぽろ床に落ちちゃいます。出来ればアイランド側に設置できれば便利ですが…。

でも少し安心してください。もしかしたらコンセント設置は可能かもしれませんよ。
我が家はTOTOのアイランドキッチン「クラッソ」ですが、計画段階で設置業者にお願いをして、コンセントをリビング側のカウンター下パネルに2か所設置してもらいました。

f:id:warm-living:20160308000541j:plain

その場合の工賃も確認し、許容範囲ならぜひ設置した方が後々便利です。
やはりアイランド側にあるとかなり使い勝手が良いです。フードプロセッサーでみじん切りにした人参、玉ねぎを床にこぼさず、そのまま鍋へ投入することができます。

子供が調理中に近づいて危険?

両側から調理場に入り込めるので、もし子供に気づかずにいたら、危険はあるでしょう。柵でふさぐなど対策方法はあります。
ですがリビングにいる子供が常に視界に入っています。人は動くものに敏感ですから、子供が近づいてきてもすぐ気づきます。
懸念していたよりも危ないと思ったことはありませんでした。

もしガスコンロで揚げ物など、危険性ある調理中は柵で塞ぐなど対策すれば良いと思います。

各種デメリット克服の究極案!?

オーダーキッチン屋さんならどんな要望でも対応OKです!

先述してきたデメリットに対して、さまざまな対応ができます。
コンセントだってお好きな場所に設置できます。
換気扇も上ではなく、下!に設置できますから。

f:id:warm-living:20160308000209j:plain

油はねガードしつつ換気しています。レンジフードも無いので開放感パないっす!

f:id:warm-living:20160308000236j:plain

メーカー品で対応できない機能やデザインをお好みでしたら、ぜひオーダーキッチンを検討するとよいでしょう。
低価格のシンプルデザインから高級志向まで、
お金さえ払えば
何でも作ってくれますよ。

 

そしてこちらが我が家のキッチンになります☆

アイランドキッチン

ページトップへ戻る

関連記事

ページ上部へ戻る