HDD破壊_プラッタを粉々に破壊

家電

ハードディスクを確実に物理破壊する方法~パソコン廃棄で情報漏えいを防ぐ!

投稿日:2018年11月10日 更新日:

こんにちはヨシオです!

あなたはパソコンを廃棄したことありますか?
パソコンショップに下取りではなく、処分(捨てる)です。
パソコン廃棄で心配になるのが…HDDに残った情報が漏えいしないか?ですよね。
今はもう不要だけど、バレたくないデータ(ムフフなデータたち…)がたくさんあり、そのままパソコン廃棄するのは心配でした。
HDD物理破壊サービスを行っている廃品回収業者もありますが、自分の手で再起不能にしないと心配です。。
個人ならまだしも(ムフフが漏れて恥ずかしいだけw)、企業なら、情報漏えいしちゃうと会社存続にかかわる問題になりますね。

このページではハードディスク破壊の方法を解説致します。

ハードディスクを物理破壊する方法

ドリルで穴をあけようと試みましたが、思っていたより硬くて、ドリルの刃が入りませんでした…。
家庭用のDIYドリルだと無理だと思います。
建設用の、ゴツイプロ用ドリルじゃないと、たぶん穴開かないです。
HDDはそれだけハードな金属で覆われているんですね。
改めて知りました。

ということで、ハードディスクのふたを開けて、直接プラッタを破壊する方法を取ります。
HDD破壊_IBM-Deskstar61GB

必要な道具は「トルクスドライバー」(1000円程度します)

ハードディスクは「トルクスネジ」という特殊なネジで、ふたが閉まっています。
星形をしています。
普通のプラス、マイナスドライバーでは開けることはできません。
強引にプラスドライバーでこじ開けようとしても、ねじバカにさせるだけです。

私が買ったのはコチラ。(アマゾンがお安いです)

プロ用ドリルはン万円しますし、ケガをするかもしれません。
私はDIY用小型ドリルで強引に穴開けようとしてケガしそうでした。
トルクスドライバーなら1000円前後で買えますし、安全なのでこちらがおすすめ。

ハードディスクを開ける以外に、スマホや小型家電を開ける用のドライバービットもそろっているので、何かに使えるかもです。
一家に1セットあると今後便利!と思います。

HDD破壊_トルクスドライバー「Otrue36in1」とペンチ
あとは蓋をこじ開けるマイナスドライバーと、硬いプラッタをつまみだすペンチがあると便利です。

ハードディスクの蓋の開け方

トルクスドライバーセットから、ネジに合うビットを選びます。
たぶん「T8」…
HDD破壊_トルクスドライバー「Otrue36in1」のビットたち

あなたのHDDにビットをあてがって、サイズを確認してください。
HDD破壊_トルクスドライバーのT8ビットをHDDにあてがう

このドライバーセットは、ソケットの棒と、ホルダーが別になっていました。
HDD破壊_トルクスドライバー「Otrue 36 in 1」のソケット棒

ソケットをホルダーにセット。
HDD破壊_トルクスドライバー「Otrue 36 in 1」ホルダーにソケットをセット

ドライバービットをセット。
HDD破壊_トルクスドライバー「Otrue 36 in 1」★星形ネジのビットをソケットにセット

トルクスネジを全部開けてください。
HDD破壊_トルクスネジを開ける

HDD破壊_トルクスネジを開ける2

HDD破壊_トルクスネジを開ける3

ネジを全部開けたら、マイナスドライバーを差し込んでこじ開けます。
HDD破壊_マイナスドライバーでこじ開ける

すると…蓋が何かに引っかかっています。
HDD破壊_マイナスドライバーでこじ開ける2

実は、ラベルシールにさらにネジが隠れています。
HDD破壊_隠れているネジを発見

ラベルを破いて…
HDD破壊_ラベルを剥がし隠しネジを出す

このネジを外します。
HDD破壊_隠しネジを開ける

そして、このIBMのハードディスクは、透明フィルムに覆われたネジもありました。
HDD破壊_フィルムで覆われたトルクスネジ

フィルムを外して…
HDD破壊_ネジを覆うフィルムを剥がす

開けます。
HDD破壊_フィルムで覆われたトルクスネジを開ける

ココのネジは長いですね…(HDDの製品によります)
HDD破壊_長いタイプのトルクスネジ

もう一ヶ所のフィルムのネジも開けます。
HDD破壊_フィルムで覆われたトルクスネジを開ける2

ネジを10個、全部抜き取りました。
HDD破壊_トルクスネジを全部外したら10個

プラッタ破壊の方法(破片飛び散りに要注意!)

プラッタに深い傷を入れるか、割る、曲げるで完全に破壊(データ読み取り絶対不可能)できます。

ドライバーでこじ開け、ふたを外します。
おぉ!っと思わず、プラッタのピカピカさに驚きます。
ほぼ鏡です(^^;
HDD破壊_HDDの蓋を外す

プラッタにドライバーで傷をつけてみます。
HDD破壊_HDDプラッタに傷をつける

HDD破壊_ドライバーでプラッタにキズを付ける

多少キズが入りました(でも思ったより深くない…)。
HDD破壊_キズが入ったプラッタ

磁気ヘッドを破壊します!
HDD破壊_HDD磁気ヘッドをつんつん

HDD破壊_ペンチで磁気ヘッド破壊…固くて壊せない

HDD破壊_ペンチで磁気ヘッドの先端を破壊

今度はプラッタを破壊してみます。ペンチで強くはさむと…
「!!!」
バリッと勢いよく割れ、破片があたり一面に飛び散ってしまいました!
思ってたんと違う(´Д`)
こんなに勢いよく飛ぶとは。
HDD破壊_ペンチでプラッタ破壊

プラッタは金属製(アルミ)の他、ガラスやセラミック製もあるとのこと。
参考:wikipedia

素材を見分ける方法は、
ドライバーでプラッタをこすった時につるつるして傷が入りにくやつはガラス製、ガリガリ傷が簡単に入るやつは金属製。
ドライバーなど金属棒でたたいてキンキンと金属音がすれば金属製、コンコンと低い音はガラス製、です。

磁石で判断できるか、とやってみましたが、金属製でもくっつかなかったです。
金属のプラッタはたぶんアルミ製なので磁石はくっつかないです。

小さい尖った破片が飛び散るので、玄関など、破片が散っても危険じゃないところで作業するほうが良いです。
HDD破壊_プラッタが飛び散るので玄関で破壊作業

HDD破壊_ペンチでプラッタ破壊2

破片が顔まで勢いよく飛び散るので、ビニールで覆って破壊した方が良いですよ。
HDD破壊_ビニール袋内でプラッタ破壊

割れたプラッタのかけら。
HDD破壊_割れたプラッタのかけら

ネジを4か所、ふたを閉めてパソコンに戻して回収してもらいましょう。
HDD破壊_破壊後ふたを閉めた

次は、割れないタイプのハードディスク。
HDD破壊_スピンドルからプラッタを外す

スピンドル(回転軸)からプラッタを外します。
HDD破壊_スピンドルからプラッタを外す2

ネジを全部とってもリングが(これ名前なんていうの?)手で外せないので、マイナスドライバーでこじ開けます。
HDD破壊_スピンドルからプラッタを外す3

ピカピカつるつるのプラッタ。
HDD破壊_スピンドルからプラッタを外す4

リングを外したらドライバーかペンチで引っこ抜きます。
HDD破壊_スピンドルからプラッタを外す5

HDD破壊_取り外したプラッタ

ドライバーや先のとがった金属でプラッタの両面をひっかき、深い傷を入れましょう。
HDD破壊_キズ入りまくりのプラッタ

追い打ちをかけてペンチで曲げてみます。
金属製のプラッタは曲がりますが、ガラス製のは勢いよく割れちゃうのでご注意ください。
HDD破壊_外したプラッタをペンチで曲げる

子供が興味津々☆
HDD破壊_開けたHDD子供が興味津々

破壊したハードディスクたち。
処分が何かと面倒で、不要パソコンをため込んでました…。
HDD破壊_破壊されたHDDたち
外付けHDDにできるパーツで再利用もできますが、容量60GBとか、10数年まえのIDEケーブルのちょー古いタイプなので不要になりました。
ジャンパーピンとか懐かしいでしょ。
今は2TBのディスクありますからね(^^;

パソコンショップのHDD破壊サービスの例

自分でHDD破壊が難しいのであれば、パソコンショップにて目の前で破壊する方法もあります。

でもパソコンショップの多くは有料サービスです。

条件付きで無料もあります。

パソコン回収業者で無料でHDD破壊サービスを行っていますが、目の前で破壊してくれるわけでありませんので
「PC回収後、本当に破壊したのか?」
が不安です。
そこで破壊証明書を発行してもらえば安心度は増しますが、それは有料だったりします。(け…結構お高い)

無料で(トルクスドライバーの購入費はかかりますが)確実にHDD破壊し安心できるのは、自分の手で破壊すること。
情報漏えい100%防止!

漏れたら絶対ヤバい企業秘密情報があれば、あなたの手でHDDを始末してください。

自治体ごとの処分ルールでパソコンを廃棄処分

ハードディスクを破壊したら、パソコンに戻して、パソコンごと廃棄処分しましょう。
「パソコン回収 ○○(自治体名など)」で検索すると、お近くの回収業者がヒットします。

もしくは家電屋さん、パソコンショップに処分を依頼しましょう。
不法投棄・ダメ絶対。

2020東京オリンピックのメダルプロジェクトに参加でパソコン無料回収!

いま、2020東京オリンピックのメダルを家電から作るプロジェクトがあるのご存知ですか?
「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」

資源の少ない日本です。
金、銀、銅、の金属はほぼ輸入に頼っているのはなんとなくお分かりですよね。
でも実は「日本は世界有数の資源大国」ってご存知ですか?
都市鉱山です。

不要になったパソコンやスマホ、昔のガラケーは資源になります。
自宅で思い出の品になっている古いパソコンやガラケー(@我が家)があれば、「社会貢献」に回しましょう。

無料回収してもらえますが、条件があります。

  • 全国のドコモショップでの回収
  • プロジェクト参加自治体等による回収
  • 全国約3,000か所の郵便局で回収
  • 宅配回収(民間業者による回収 例「リネット」など)

回収期限もありますのでお早めに。
詳しくはコチラをチェック!

今日よく読まれているページ

コチラの記事もおすすめです

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨシオ

このサイトの管理人ヨシオと申します。 仕事と子育てに忙殺されながら、必死に家づくりを計画してきました。 住まいに関してあなたに少しでもお役に立てるよう頑張ります。

-家電
-

Copyright© 暖かい生活 , 2018 All Rights Reserved.