注文住宅

エコキュートのデメリットは初期費用が高い・設置場所を取る!メリットは?

本サイトはプロモーションが含まれています

エコキュートとは、湯沸かし器の一つで、電気でお湯を沸かします。
さらに、電気代が安い深夜に湯沸かしをするので電気代を抑えられることが特長です。

エコキュートのメリット

  • 他の湯沸かし器に比べ省エネ!光熱費が格安に!
  • 新たなCO2を出さず環境にやさしい
  • タンクにお湯を溜めて置けるので断水時でもお湯が取り出せる

>エコキュートのデメリット

  • 他の湯沸かし器より初期費が数倍高い!
  • 設置場所をかなり取る
  • 水道管直結じゃないので水圧が下がるかも

2023年は電気代が高騰しています。

そういうときこそエコキュートが威力を発揮します。

yoshio
yoshio
ウチでは三菱電機のエコキュートを使っております。
5年以上経ちましたが、今まで故障したことはありません。

エコキュートは、光熱費をグッと抑えられるため注文住宅のおすすめ設備の一つです。

ではさらに詳しく、エコキュートの特徴や使った感想を紹介していきます。

【PR】

エコキュートのデメリット

初期費用が高い

まず挙げられるデメリットは、初期費用が高い!です。
いくら省エネだと言っても、“元を取る”までに時間がかかります。

種類エコキュート電気温水器石油ふろ給湯機ガス湯沸かし器
商品例三菱電機
SRT-N46
三菱電機
SRT-J46CDM5
ノーリツ
OTQ-C4706SAY
リンナイ
RUXC-E2403W
容量460L460L46.5kW24号
定価814,000円566,500円411,400円239,800円
想定人数4~5人

この表の、エコキュートとガス湯沸かし器の価格差は、
814,000円-239,800円=574,200円

約3倍エコキュートが高いです。

エコキュートは他の湯沸かし器に比べて光熱費は安く、いつか元を取る日が来るはずです…。
でもこれは、元を取る前に故障で多額の修理代がかからなければ、という条件付きです。

そのため自分で年数回の簡単な点検と、3年に一度の定期点検が推奨されています。

エコキュートの説明書に記載のお手入れ内容エコキュートの説明書に記載の定期点検内容

エコキュートは高価な設備ですので、定期点検で少しでも長持ちさせましょう!

夜間の動作音で近隣に迷惑をかけるかもしれない

「不眠になった、慰謝料払え!」
とトラブルになる事例があります。
参考:騒音調査・測定・解析のソーチョー

我が家のエコキュート「SRT-N46」の最大騒音は、45dB(デシベル)です。
参考:騒音レベル
45dBは「特に気にならない」の、図書館の中と同等の騒音レベルです。

また我が家のパナソニックのエアコン室外機の騒音レベルは、最大64dBです。
この数字は「騒音を無視できない」レベルとなっています。
でもエアコンの室外機がうるさいと、苦情を言われたり、あなたの知り合いが騒音トラブルになっている、とはあまり聞きませんよね?

デシベルの数字だけを見ると、エアコンより静かです。
でもエコキュートが騒音問題になる原因は3つ。

  • 深夜から明け方までずっと動作している
  • 低周波音が出る
  • 隣家に接近した配置になっている

静まり返った深夜は、静かな音でも認識しやすくなります。

エアコンの室外機は、設定温度に達すると動作が止まります。
でもエコキュートでは、明け方まで絶え間なく動作するので、睡眠時間中ず~っと音が出ます。

ヒートポンプユニットが動作すると、「ブーーン」と低い音が出ますが(ただし40dBの静かな音です)、耳では聞き取りにくい低周波音が発生しています。
低周波音は、
 耳では聞こえないけど、体で感じる音である
 頭痛、耳鳴り、不眠を引き起こす原因になる
という特徴があります。

エコキュートのヒートポンプは、凝縮圧力10MPaという、エアコンに比べ5倍以上の高圧で動作します。
これがエアコンに比べ低周波音を発生しやすい原因かも。

もしあなたが隣家から、睡眠時間中ずっと騒音を聞かされると、苦情を言いたくなるはずです。

エコキュートを設置するときは、隣家からできるだけ距離を取った位置にしてください。
距離を取れない場合は、何らかの防音対策の必要があります。

防音壁の参考
『エコキューナップ』で防音対策

そして、
「エコキュートを設置した、わたしヨシオ宅はうるさくないの?」
という疑問に対しては、
まったく気にならない、です。

私としては「騒音問題って本当にあるの?」という感想です…。
設置した三菱電器の商品が良いってことかな??

ウチの家族誰も「うるさいよね、」という体験はしていません。
ぐっすり眠れています。
ヒートポンプユニットの位置と、ファンの向きがイイ感じだからですかね?

2010年ごろ環境省が騒音被害の調査を行い、生産業界も「ヒートポンプ給湯機の運転音が健康被害の原因」と認めました。
それ以降、商品改良が進んだおかげで、エコキュート初期型よりは、騒音対策が進んでいます。
でもまったく低周波音を出さないわけではなく、引き続き騒音問題は起きています。


隣家と接近している場合は、ヒートポンプユニットを隣家に向けて設置すると騒音トラブルを招く恐れがあります。


可能であれば、隣家に向かない配置をおすすめします。
もしくは十分距離を取った配置に。

ちなみにウチでは、隣家と高低差があるため十分な距離が取れました。

低周波音は、ガスで発電をするエネファーム、風力発電の風車でも問題になっています。
エネルギー的にはエコでも、騒音被害という共通の悩みがあります。
参考:エコブームと低周波音による悩み

ということで、エコキュートは騒音トラブルを起こすかもしれない、というデメリットがあります。

設置場所をかなり取る

エコキュートは次のパーツ構成になります。

①エアコン室外機と同等の大きさの「ヒートポンプユニット」
三菱電機「SRT-NT46」のヒートポンプユニット

②貯湯ユニット
三菱電機「SRT-NT46」の貯湯ユニット

エアコン室外機なら、壁掛けや屋上に設置という方法もできます。
でもエコキュートは、これら場所を取る2つの装置たちを、エアコンほど離して設置することができません。
できるだけ近い場所に設置する必要があります。

ウチが購入した商品を例にすれば、

  • 配管全長15m以内
  • 高低差3m以内
  • 曲げられるカ所5カ所以内

の制約があります。
配管には冷媒が流れるので、長くなるほど放熱し、電気のムダが生じます。(光熱費が上がる)
できるだけユニットを接近させると、エネルギーロスが少なくなります。

ヒートポンプユニット周りに障害物が無い状態にする必要があります。
なのである程度の広さが必要です。
ギリギリではだめです。

先述した騒音問題もありますので、隣家に接近させない位置に据え付ける必要があります。
狭小な土地では設置が難しいかもしれません。

2階に設置することも可能ですが、メンテナンスを考えると地面に設置が良いです。
また550Lのタンクサイズだと、2階以上には設置できないです。

ということで、エアコンの室外機より設置の制約が多く、設置場所にとても困るのが、エコキュートのデメリットの1つです。

水圧が弱くなるかもしれない

水道直結に比べて水圧は弱くなります。

でも問題なくシャワー使えますよ!
我が家では浴室とエコキュートが同じ階層なので、水圧不足は感じていません。

エコキュートを1階に設置して、2階の浴室で使うときは要注意です。
水圧が弱くなるかもしれません。
その場合はハイパワータイプのエコキュートを選ぶと安心です。
参考
三菱電気ハイパワータイプのエコキュート

お湯切れの心配あり

タンクに溜めたお湯を使い切ると、お湯が出ません。
心配ですよね…。
購入費用を抑えようとして、家族の人数に合わない小サイズの商品を選んでしまうと、お湯切れになるかもしれません。

光熱費やお湯切れを抑えるため、
「お湯をできるだけ使わないように、節水で!」
も良い方法ですが、毎日となると子供たちにストレスになる恐れも…。

必ず、メーカーで推奨されている家族の人数に合わせたサイズを選んでください。

以上のデメリットをまとめると、

エコキュートデメリットまとめ

  • 購入費用が高い
  • 騒音トラブルの懸念がある
  • 広めの設置スペースが必要
  • 水圧が弱くなるかもしれない

特に騒音トラブルは、お金の問題以上に気を使いますよね。
新築時の予算配分を工夫すれば、エコキュート購入は何とかなります。

隣家とトラブルになると、安心して住まうことができません。
マイホーム買って失敗・後悔とならないよう、設置場所にお気を付けを…。

エコキュートのメリット

【PR】

光熱費を抑えられる

エコキュートは、電気1のエネルギーでお湯3のエネルギーが作れます。
電気温水器に比べ省エネです。
参考
エコキュートの光熱費簡単シミュレーション

そして光熱費を抑える真骨頂は、オール電化プランにできることです。

オール電化プランの条件は
ガス湯沸かし器とガスコンロを、

エコキュートとIHクッキングヒーター
にして、ガスを使用をしないこと。

ガスは基本料金がかかります。

ガスと電気を併用した時の光熱費
①ガス代:ガスの基本料金+使用したガス代
②電気代:電気の基本料金+使った電気代
光熱費=①+②
となります。

オール電化だと②だけに集約され、ガスの基本料がゼロです。
そして、オール電化プランは電気代を割引してくれるので、光熱費をもっと少なくできます。

関連するこちらのページもお読みください。

オール電化のメリット・デメリット!体験レビュー

断水してもお湯が取り出せる

タンクにお湯を溜められるので、いざ断水になっても、お湯を取り出せます。

水を確保できるのは災害時に安心ですよね。

新たなCO2を出さないので、地球温暖化防止に貢献

ガスを燃焼させると新たなCO2が発生します。

でもエコキュートは、新たなCO2は発生させません。

最近は、地球規模で地球温暖化防止に向けてCO2削減に取り組んでいます。

さらに太陽光パネルで自家発電すれば、地球環境にもやさしくなれます♪
あなたもCO2排出ゼロ活動に加わってみましょう!

エコキュートの価格と商品例

【PR】

フルオートタイプの3人~5人家族向け370Lのタンク容量での比較してみます。

パナソニックHE-J37KQS

819,500円(税込)


自動で人の出入りを感知しお風呂を保温するエコナビやシャワーが自動でリズム変動するリズムeシャワープラス等の省エネ機能が充実しています。
3つの温浴モードから温度を選べる温浴セレクトや専用アプリで、外からの「ふろ自動」することで帰宅してすぐに入浴できるなどの機能があります。

三菱電機SRT-P375B

945,000(税別)


湯冷めしにくく、お肌にうるおいを与えるマイクロバブル機能がついています。
2か所で同時に給湯しても、2階などでも水圧が落ちないハイパワー給湯機能もあります。
毎日のお風呂掃除を楽にする、栓を抜くだけでマイクロバブルの泡で配管の掃除をしっかりと自動で行うバブルおそうじの機能が特徴です。

ダイキンEQ37VFV

973,500円(税込)

あつめ、ぬるめ、いつもと同じ、さらにぬるめの4つの温度から好みの湯音をリモコンで選べます。
「バスクリン」のにごり湯を含む各種入浴剤を使用することできます。
スマホのカメラに指先を当てると、その時の「気持ち」を測定し、おすすめの入浴を教えてくれる「ふろロク」機能もあります。
リモコン操作にチャイルドロック機能もあるので、子供のいたずらを防止することができます。
オプションでマイクロバブルアダプターを取り付けることもできます。

コロナCHP-E37AY4

995,500円(税込)
インターホンリモコンセット付


小さな子供がいる家庭でも、「ふろ自動一時停止」「音声モニター」「入浴お知らせ」機能により、便利で安心して使うことができることが評価され、第14回キッズデザイン賞を受賞しています。
家庭内エネルギー管理システムに対応しており、効果的にエネルギーを活用できます。
また、エコネットライトAIF認証を取得しています。

日立BHP-TAD37T

998,800円(税込)


独自の水道直圧給湯により、2か所同時での使用でも、3階でのシャワーでも、高い水圧で使用することができます。
また、瞬間的に沸かすため、ほぼ水道水の水質ままで給湯できるので、そのまま飲んだり、調理に使用することができます。
新開発の別売りのアダプターを取り付けることで、ファインバブルが肌をやさしく包み込むシルキー快泡浴を楽しむことができます。
お風呂に早く入りたいときに便利な高速湯はりの機能もあります。

エコキュートの選び方

エコキュートには、使用する地域によって、種類を選ぶ必要があります。

  • 一般地用
  • 寒冷地用
  • 塩害地用

の3つから選択します。

次にタンク容量を選択します。
家族の人数によって、利用するお湯の量は変動するので、人数を目安に余裕をもった大きさを選ぶといいでしょう。

また、住まいのタイプや設置場所によって、タンクタイプを決定します。
集合住宅であればスリムタイプ、隣の家との境界が狭い場合は薄型タイプを選びます。

一番大切なのは、ライフスタイルにあった商品を選ぶことです。

お湯はり、保温、追焚き等さまざまな機能をボタン一つでができるフルオートタイプ、お湯はりだけができるオートタイプ、蛇口を手動で開閉する給湯専用タイプと大きく分けることができます。

どの給湯タイプを選ぶかによって、価格も変わってくるので、どういった使い方をしたいのかによって、選択してください。

保温や足し湯、追焚きができないタイプもあるので、確認しておきましょう。

また、メーカーによって、スマホのアプリで離れた場所から操作できるものや、2か所同時使用でも水圧の落ちないタイプ等さまざまな便利機能があります。

その他にも、電気代等のランニングコスト、故障時のサポート体制等もチェックしましょう。

エコキュート購入者のご意見

某クラウドソーシングにて、購入者の体験談をお伺いしましたのでご紹介します。

三菱電機 SRT-HP37WZ3
回答者男性(静岡県)
使用中の商品三菱電機 SRT-HP37WZ3
エコキュートの良い点夜間電力を使うので安く使用できるのが良かったです。
また、エコキュートに合わせた特別の料金体系を使用することが出来ているので、安く使用することが出来ています。
地震などの災害時でも、タンクに貯まっている水を使用できるのが心強いと思っています。
エコキュートの残念点使用量が多いとタンクに貯まっている分のお湯を全て使ってしまうことがあるので、そうするとお湯が出なくなってしまう、昼の高い電力費を使用してお湯を沸かせるので使用料が高くなってしまうことが難点です。
その他気になること電力費を安く使用したいのであれば、昼間にお湯を沸かす設定をオフに設定しておいた方がいいと思います。
ただ、無計画に湯量を多く使うと、貯まっているお湯が無くなってしまうので、計画的に使用することをオススメします。
三菱電機 SRT-ST462
回答者女性・30代(宮城県)
使用中の商品三菱電機 SRT-ST462
エコキュートの良い点光熱費でガス代を気にしなくて良い点です。
我が家はオール電化なので、ガス代を考えなくも良くて、節約に関しては電気代だけを考えればよいので余計な負担がかかりません。
また災害時にタンクに残っている水が使えるので安心です。
また深夜電力を使うので普通の電気料金の単価よりも安くすんでいます。
エコキュートの残念点タンクの湯量が決まっているので、残量を気にしながら使っています。
残量が無くなれば湧き直しすればいいのですが、その分水道料金や電気料金がかかるのでどうしても気にしてしまいます。
また、前の賃貸の時にはおおきな地震の際に倒れてしまい大変な思いをしまさした。
その他気になること機種によるかもしれませんが、追い炊き機能のあつくするというメニューを選択した時に、思っているよりもタンクの湯を使い残量がすごく減ったことがありました。
どの機能にどんな役割があるのか、デメリットはなにかを事前に確認することをオススメします。
三菱電機 SRT-MU604-S
回答者男性・30代(岐阜県)
使用中の商品三菱電機 SRT-MU604-S
エコキュートの良い点いつでも快適にお湯が使えるところです。
深夜でも早朝でもお湯が出なくなった等のトラブルはありません。
深夜電力を使ってお湯を沸かすので電気料金が必要以上にかからないのも魅力です。
ちなみに私の家ではエコキュートのみ深夜に安くなる電力プランで契約しています。
エコキュートの残念点屋内に設置しているのですが深夜に動いていると少し音が気になることはあります。
数年前に一度壊れたので新しいものに変えています。
機械なので当たり前ではありますが壊れる時は壊れます。
その他気になること取り付ける機器のサイズにもよりますが初期投資はそれなりにかかるので他の給湯器と比べて検討した方がいいと思います。私の家のように室内に設置する家庭は少数かもしれませんが、室外機から出る風は冷たいので夏は涼しいですが、冬は寒いです。
半面、室内に設置した方がやはり寿命は延びるようなので、そういった点も検討した方がいいかもしれません。
パナソニック HE-S46DQ
回答者男性・40代(富山県)
使用中の商品パナソニック HE-S46DQ
エコキュートの良い点以前は、ガス湯沸かしを使っていました。
台所と風呂場で同時にお湯を出すと水の勢いが著しく弱まり、冬場は寒かったのですが、エコキュートはお湯の水量が変わらず供給されますし、水温も一定の温度で供給されるので快適に使えます。
エコキュートの残念点沸き増し時に電力を大幅に消費されるので、他の電力消費の大きい物を使っているとブレーカーが落ちてしまうことがある。
焚き増しは結構時間がかかる。
その他気になること電力の消費はかなりあるので、契約電力は大きめにするべきです。
冬場のお湯は意外と多く使うので、湯量の残量はコマ目にチェックし早めに焚き増ししたほうがいいです。
パナソニック HE-NS46KQ
回答者女性・30代(熊本県)
使用中の商品パナソニック HE-NS46KQ
エコキュートの良い点蛇口をひねることなく、ボタン一つでお風呂が沸くのがとても簡単で助かっています。
また、エコキュートだと必然的にお風呂に通話ボタンが設置されるので、リビングとお風呂での会話などが容易にできます。
「タオル持ってきてー」
「お風呂上がるよー」
などなど、家族でのやりとりがとても簡単になりました。
エコキュートの残念点通話機能についてですが、話し手が少し距離があるところから話すと、相手に声が聞こえにくいです。
また、通話の声質はというとクオリティはそんなに高くない様に感じてしまいます。
雑音が入ったり、声が割れていたりします。
その他気になること個人差もあるかと思いますが…。
タンクのお湯がなくなるのが意外と早いので、まず持って購入時には大きめのサイズを選ぶことをお勧めします。
パナソニック HE-H46HQ
回答者女性(地域非公開)
使用中の商品パナソニック HE-H46HQ
エコキュートの良い点お湯を貯めておくことができるので、万が一の断水などの非常時にも非常用水栓からお湯を取り出すことができるのが安心できる良い点です。
また、電気代が安い時間にお湯を作っておいてくれるので、節約にも繋がってありがたいです。
エコキュートの残念点思っていたよりもすぐには温かいお湯が出ません。
そして、雨風が当たるところに機械を設置しているために、劣化や、備え付けているしたの部分にたくさん苔が生えていたりしているのが残念です。
その他気になること冬場、お湯を捻ってもすぐにお湯が出てくるわではないので、その点を覚悟しておくことが必要です。
また、設置に結構場所を取るので、置場所をしっかり確認することです。
パナソニック HE-460SGQ
回答者女性(地域非公開)
使用中の商品パナソニック HE-460SGQ
エコキュートの良い点昼間の電気代が高い時間は電気を抑えてくれて、夜間の間に安い電気を使ってくれるので、光熱費の節約になっていると思います。
また、再生可能な大気の熱を使ってくれているので、エコに貢献出来ているような気がして嬉しいです。
エコキュートの残念点お湯が出るまでに、少し時間がかかってしまうのが残念な点ではあります。
お湯が出るまでシャワーを出しっぱなしにするので、水の無駄遣いをしているような気がしてしまいます。
その他気になることエコに貢献したいなら、エコキュートはオススメです。
電気代の節約にもなると思います。
ただ、お湯が出るまで、ある程度時間がかかるので、冬場は注意した方がよいかもしれません。

エコキュートのお湯を作る仕組みとは?

【PR】

エコキュートでは「ヒートポンプ」という仕組みが使われています。

三菱エコキュート「SRT-N46」
引用:三菱電機のエコキュート

ヒートポンプとは、ヒート(熱)+ポンプ(くみ上げ装置)からできた言葉です。

仕組みをざっくり言うと、空気中の熱をくみ上げて(取り込んで)、その熱でお湯を作ります。
エアコンなら冷風・温風を作ります。

ヒートポンプのすごいところは、電気だけでお湯を作ることに比べ、約3分の1の電力でお湯が作れるんです!

電気ポットでお湯を沸かす場合、100%電力を使います。
でもヒートポンプは、
 空気中の熱「2」+電力「1」=お湯エネルギー「3」
の割合でお湯が作れるんです!
(電気エネルギ―1を投入すると、お湯エネルギーが3になる)

とても省エネ!
とても経済的!

概要がわかったところで、エコキュートのヒートポンプの動作をさらに詳しく解説してきます。

空気中の熱を奪い、お湯を作るヒートポンプの仕組み

三菱エコキュートのヒートポンプの仕組みイラスト
引用:三菱電機

お湯を作るサイクルはこちら。

  1. 熱交換器にて、空気中の熱を冷媒に取り込む
    (温度が高い空気から、外気よりグっと温度が低い冷媒に熱が移動)
  2. コンプレッサーで冷媒を圧縮し、さらに熱を発生させる
  3. 熱交換器にて高温にした冷媒で水道水を加熱し、お湯を作る
    (温度が高い冷媒から、温度が低い水道水に熱が移動)
  4. 高温の冷媒を、膨張弁とよばれる装置で、低圧・低温にする
    (再び熱を吸収をしやすい状態になる)

①~④のサイクルを繰り返していきます。

外から熱を運んできて→水道水へ熱を吐き出す
という動きになります。

ヒートポンプは電気の力だけでなく、空気が持つ「熱」を使ってお湯を作ります。
電気ポットや電気ストーブで「熱」を作る場合に比べ、少ない電気で済むので、省エネです!

ヒートポンプ

電気エネルギー「1」+空気中の熱「2」=お湯「3」

電気ポット

電気エネルギー「1」=お湯「1」

電気ストーブ

電気エネルギー「1」=熱「1」

ヒートポンプは「1」の電力で、「3」のお湯が作れます。
最近の技術ではさらに、3~5の熱エネルギーを作ることができるそうです。

ヒートポンプ考えた人、まじ天才!

冷媒(れいばい)とは?

冷媒とは、高温から低温に熱を移動させるための、熱交換器内の液体のことです。

例えば、次の製品で使われています。

  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • 車のラジエター
  • エコキュート

エアコンではフロンガスが使われていました。
とても優れた冷媒ですが、地球温暖化やオゾン層破壊の悪役として有名です。

最近のエアコンはもう少し悪性がマイルドな「代替フロン」が使われています。
それでも二酸化炭素の温室効果と比べ、数百~数千倍ヤバいです。

現在は「地球温暖化係数(GWP:Global Warming Potential)」が低い冷媒への転換が急がれています。
参考:低GWPへの転換状況

古いエアコンで使われていた、代替フロンの「R22冷媒(HCFC:ハイドロクロロフルオロカーボン)」というものがあります。
2020年に生産終了となっているので、古いエアコンは修理ができなくなります。


引用:ダイキン/R22冷媒(HCFC)生産終了のお知らせ

R22冷媒の熱効率を100とすると、二酸化炭素の熱効率は41です。

引用:日本冷凍空調工業会

次世代冷媒に求められる条件

  • 毒性が無い
  • 燃えない
  • オゾン層を破壊しない
  • 温暖化係数が極めて低い
  • 性能がフロンに近い
  • 安い(新興国でも導入可能)

エコキュートの冷媒である二酸化炭素は、フロン類より熱効率が下がりますが、環境にとてもやさしい冷媒となっています。

熱交換器(ねつこうかんき)とは?

熱交換器とは、高温の冷媒から→低温の空気や水に熱を移動させる装置のことです。

熱は高温から低温へと移動します。
例えると、ボールが坂道を転がるイメージです。

このボールは「温度」に当たります。
ボールは上(高温)から下(低温)へ転がるのが自然現象です。
この図の角度(=温度差)が大きいほど、温度が急速に変化します。

冷媒が高温の場合

熱交換器内に収められた高温の冷媒から、熱交換器外側の液体または気体へ熱を移動します。

【現象】
①熱交換器の外を通る水や風は温められる
②熱交換器内を出る冷媒は冷やされる

【用途】
車のラジエター、エアコンの暖房運転、エコキュートの水を加熱する側

冷媒が低温の場合

熱交換器外側の高温の液体または気体から、熱交換器内の低温の冷媒に熱が移動します。

【現象】
①熱交換器の外を通る風や水は冷やされる
②熱交換器内を出る冷媒は温められる

【用途】
エアコンの冷房運転、エコキュートの空気側

マイナス10℃の気温からでも熱が取り出せるのはなぜ?

我が家で使っているエコキュートは、マイナス10℃の気温でも使用可能です。

どんなに冷たい空気でも「熱」があるんです。

摂氏0℃は水が氷になる温度はご存じの通り。
さらに温度を下げて、下げて、下げて…どんな物質も凍っちゃう温度が、絶対零度のマイナス273.15℃です。
理論上、-273.15℃以下には下げられません(小難しい物理学…)。

極端な例ですが…、
絶対零度に比べたら、氷になる温度の0℃や、寒い寒い北海道の過去最低気温-41.0℃も、かなり高温です!

理論上、ヒートポンプは寒冷地の、冷たい空気からも熱を奪うことができます。
不思議ですよね。

熱の移動は基本的に、高温→低温に移動すると、先述しました。

そう、冷媒を外気より低温にすれば良いのです。

例えば、
 外気マイナス41℃(高温)>冷媒マイナス50℃(低温)

この-50℃の冷媒を、外気-41℃にさらすと、外気(高温)→冷媒(低温)に熱が移動します。
つまり極寒の-41℃から熱を奪うことができます。

…とは言っても、ヒートポンプは寒冷地での暖房運転が苦手です。
配管が凍ってしまいます…。
なので寒い地域に住まうあなたは、凍結対策がされた、寒冷地仕様のエコキュートを選んでください。

ただし、今のエコキュートの技術では、外気がマイナス20℃だと使えません。

ということで、エコキュートはマイナス10℃の気温でも、それ以下に冷媒を冷やすことで外気から熱を奪うことができ、80℃のお湯を作ることができます。

エコキュートが動作可能な最低気温

寒冷地仕様:マイナス25℃まで
一般地仕様:マイナス10℃まで
参考:三菱電機

冷媒に二酸化炭素を使っている理由とは?

家庭用エアコンは、冷媒にフロン系ガスを使っています。

フロンガスのメリット

  • 燃えない(爆発しない)
  • 人畜無害
  • 効率よく熱を運ぶ

このような、優れた性能があります。

でもご存じの通り、フロンガスの温室効果は、二酸化炭素の数百倍~ン万倍もある、地球温暖化にマジヤバい物質です。
参考:環境省/フロンは二酸化炭素の100~10000倍も強力な温室効果ガスです

フロンガスは自然の物質ではありません。
しかしエコキュートでは、自然界の、そこかしこにあるナチュラルな二酸化炭素を冷媒に使います。
新たな二酸化炭素を発生さないので、環境に優しいです。

少しでも地球環境の国際貢献をしたいと思ったら、エコキュートを選びましょう。

参考
環境問題をどうにかしましょう国際会議の、
「COP26」国連気候変動枠組条約第26回締約国会議

「それじゃ、エアコンにも二酸化炭素使えばいいじゃん」
そう思いますよね?

でもエアコンが二酸化炭素を使えない理由はこちら。

  • 冷房用の冷媒としては二酸化炭素は効率が悪い
  • 10Mpaというとても高圧なのでエアコンでは耐えきれない

室内機⇔室外機の間は長い配管でつながれており、その配管が高圧に耐えきれないです。

また、CO2以外の自然冷媒である「アンモニア(NH3)」もありますが、アンモニアには人間にとって毒性があるため、家庭用エアコンでは使われません。
業務用冷凍機で使われています。

ということで、エアコンでは効率性・安全性からフロンが使われるのです。

では、エコキュートで二酸化炭素が使える理由とは?
実は、二酸化炭素は、圧縮して熱を発生させるには適しているのです。
つまり、暖房にはエネルギー効率が良い冷媒なんです。

エコキュートが冷媒で二酸化炭素が使える理由

  • お湯を作るだけなので熱効率が保てる(冷水は作らない)
  • 長い配管は使わないので高圧に耐えきれる(ポンプユニットと貯湯ユニットは接近している)

二酸化炭素を冷媒として使わない給湯器もありますが、その場合はエコキュートとは呼ばず「ヒートポンプ式給湯器」と区別して呼ばれます。

エコキュートと電気温水器との違いは?

三菱電機の電気温水器「ダイヤホット」/丸形と角型
引用:三菱電機の電気温水器「ダイヤホット」

電気温水器とエコキュートの特徴比較
特徴比較電気温水器エコキュート
形名SRT-J46CDM5SRT-N46
本体価格566,500円814,000円
容量(4~5人用)460L460L
最大消費電力5.5kW2kW
動作音最大無音45dB
省スペースか?×
排ガス等のニオイ無し無し
深夜電力プラン可能可能

電気温水器がお湯を沸かす仕組みは、
 貯湯タンク内の水をヒーターでお湯にする(電気の力だけ)
というシンプルなものです。

基本的には

  1. 貯湯タンク内のヒーターで湯を作る
  2. お湯を溜めておく
  3. 給湯する

の動作を、一つのタンク内で行うのが電気温水器の仕組みです。
お湯が無くなったら、再度電力のみで加熱し、お湯を溜めていくシンプルな仕組みです。
エコキュートは「ヒートポンプ」で、お湯を作ります。

電気温水器の消費電力は、エコキュートの約3倍になりますので、ランニングコストは高めです。

エコキュートのパーツ構成は、エアコンの室外機のような「ヒートポンプユニット」と、お湯をためておく「貯湯ユニット」の2つ。
電気温水器は「貯湯ユニット」のみで、エコキュートよりは省スペースです。

動作音が問題になることがあるエコキュートですが、電気温水器なら無音なので騒音トラブルの心配はありません。

電気温水器はこんな人におすすめ

  • (エコキュートよりは)初期コストを抑えたい
  • オール電化にしたい
  • 設置スペースを少なくしたい
  • 騒音を出したくない
  • 災害など万が一のために、お湯(または水)を溜めておきたい
  • 排ガスを出したくない

【PR】
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    ヨシオ

    このサイトの管理人ヨシオと申します。 仕事と子育てに忙殺されながら、必死に家づくりを計画してきました。 住まいに関してあなたに少しでもお役に立てるよう頑張ります。

    -注文住宅
    -